辛い現実、辛い過去を変える方法

過去はかえられる?

未来は変えられるではなくて?

逆じゃないのと思ってしまいますよね。

でも、そうじゃないんです。

過去は変えられるのです。

今現在、とても苦しい気持ちでいても、未来では幸せだった過去に書き換える事ができるのです。

それはなぜでしょう。

少し例を上げてご説明をさせていただきますね。

あなたがもし、学生時代、とても大好きだった人にフラれたとします。

友人の周囲な励ましは耳にも入らず、涙にくれている現実だったとします。

さて、10年後。
あなたは結婚もし、家庭をもって幸せな暮らしをしているとしましょう。

過去を思い出してみて下さい。

苦しい記憶がよみがえってきますか?

過去を振り返り、あれほど人を好きになれた事や、若かったこと、一生懸命に励ましてくれた友人などを思い出すと、若かりし頃の甘酸っぱい記憶となって蘇ってくるでしょう。

あれほど苦しかった現実も、10年後には良い思い出になっているのです。

では、なぜ良い思い出として受け入れられるようになったのでしょうか。

それは、今が幸せだからです。

幸せな感情を抱いている現在では、辛い過去が良い思い出となるのです。

視野も広くなりますので、その時に支えてくれた人への感謝も思い出せます。
そして、辛い過去からどうにか生き抜いてきた自分の強さにも誇りを感じることが出来ます。

今が幸せだと、どんな辛いことも癒すことができるのです。

もし過去を思い出してし、今なお苦しめられるとしたら・・・

あなたは今、現在、幸せではないのです。

表面上の幸せの裏に、何かしらの種を隠したまま生きているのです。
罪悪感、後悔、絶望。
これらを過去に残したまま、見ないふりをして過ごしているのです。

辛い現実を抱えたままだったら、過去も辛い記憶となって蘇ってきます。

今も昔も、男に縁がない。
過去には嫌な思いでしかないから思い出したくもない。

そう過去も辛い現実となって思い出されてしまいます。

罪悪感や後悔した感情があったからこそ、訪れる事ができた心の変化を感じて下さい。

今。
この生きている一瞬を幸せに感じて生きて下さい。

どれだけ辛い現実も、あなたの幸せな思考で明るくシフトすることが可能なのです。

過去が辛いなんて、どうでもいい。
今この辛さをどうにかしたいのよ!
と思われるかもしれません。

安心してください。

今起こっている辛いことも、明日には過去となっています。

いえ、過ぎた瞬間から過去となっているのです。

辛さは、一秒一秒と過去のものになっています。

ですから、幸せになる今を追い求めて下さい。

幸せになりたいと願って下さい。
幸せになるための道を歩む勇気をもってください。

辛い現実はを変えられるのは、あなたが幸せとなりたいと願うかどうかなのです。

関連記事一覧